〒885-0084
宮崎県都城市五十町1437-1
  お気軽にお問い合わせください。
0986-25-5611
FAX 0986-25-5675





 誰もが笑顔になれる、安全でおいしい牛肉を多くの方にお届けしたい。弊社では、二十数年来、牛の肥育販売事業を行っております。事業の原動力になっているのは、消費者の方々への思いと同様に、日本有数の食糧基地で「肉のまち」として知られる、宮崎県都城市を盛り上げたいとの思いです。


 安全で、確かな品質のものを

 飼料の製造販売を行う弊社が、牛の肥育を始めたのは平成6年(1994年)、翌年には自社ブランド「南国壽牛」(寿ブランド)の食肉販売を始めました。外国産の安い肉が市場に多く入り始めた当時、国産で「出どころ」のはっきりした商品を作り、消費者に安心して召し上がっていただき、日本の食糧自給率向上に貢献したいとの考えから着手したものです。2004年に始まった「牛肉トレーサビリティ法」により、国産牛は出生から消費者に供給されるまでの生産流通履歴を一頭ごとに記録・管理することが義務付けられ、「出どころ」のはっきりとした商品を作ることは、もはや当たり前の時代となっています。弊社では自社で製造した飼料で、自社で契約した牧場で牛を育て、解体・加工は近隣の信頼できる業者に委託し、より目にみえる形で、安心できる牛肉を提供できるように努めております。

契約牧場で飼育される牛
子牛のうちから乾燥草を食べさせ丈夫な胃を作ります


 お客様とともに成長する「寿ブランド」

 F1(交雑種)からスタートした寿ブランドは、宮崎県・鹿児島県産の黒毛和種、そして宮崎牛に相当する最高ランクの和牛「都之城牛」へと広がり、これまで多くの方々にご賞味いただいております。牛肉の旨みを引き出すことに重点を置いたF1、口に入れたときのとろける食感と霜降りから醸される、甘くてコクのある香りが特徴の和牛と、それぞれの味わいをもつ牛を生産しています。
 これらの生産を可能にしてきた要因は、何といっても消費者の皆様の後押しです。毎月第四土曜日に本社前で開く枝肉即売会では、自社の牛肉を直接販売し、お客様の声をその都度生産へフィードバックしてきました。販売を開始して二十余年、家庭で美味しい牛肉を味わっていただけるように、飼料、飼育、加工すべての面において、今度もレベルアップを続けます。

解体した牛はチェックし、その後の生産へ活かします
とろける食感と霜降りが特徴の和牛


 牛のスペシャリストとして

 二十余年の販売事業を通して、牛肉生産について多くの「気づき」をいただきました。日本の牛肉の生産・加工技術は世界でも最高水準にあります。この優れた食文化を継承し、世界に広めたいとの思いから、海外輸出にも取り組んでおり、その第一弾として現在、香港での取引を行っております。商標は日本と同じく「都之城牛(みやこのじょうぎゅう)」。宮崎県都城市に拠点を置く弊社が生産した高品位な牛肉の証であるとともに、日本一の畜産のまち・都城の名を内外に広めたいとの思いから、名付けたものです。香港で日本の和牛は高級食材として知られており、弊社の都之城牛も多くの称賛の声をもって受け入れられています。宮崎県都城市を、そして日本を代表する食材として、今後も精進します。
 弊社ではまた自社飼料、契約牧場で育てた「寿ブランド」の牛を、国内向けに一頭丸ごとで販売しております。一頭丸ごとのほか、半頭分、または部位ごとの販売もお受けします。詳しくはお問い合わせください。

2012年、香港で行われた日本食品展に参加
「都之城牛」として、香港でも高評をいただいております。





〒885-0084 宮崎県都城市五十町1437-1 TEL0986-25-5611 FAX0986-25-5675
Copyright © 2016 C-F Corporation. All Rights Reserved.